貴社がリスティング広告で成功するかどうかは、代理店選びにかかっています。もっと言えば運用者選びです。私はこれまで8年以上100業種以上リスティング広告の運用をし、10人を超える広告運用者のマネジメントを行ってきました。そして今では会社の代表という立場になりました。

この経験を踏まえて断言します。リスティング広告は任せる会社や人で成果が決まります。なぜなら広告運用はノウハウがないと成果が出せない、属人性の高い仕事だからです。

そのためノウハウが豊富な会社に乗り換えたら倍増。逆にないところに任せてしまい半減。なんてことは全く珍しくありません。ですので代理店は絶対に適当に選んではいけません。そしてどんな人が運用するかも必ず見てください。実績のある代理店に任せても、知見のない運用者が担当になると期待できる成果が得られない可能性があるからです。

ただ安心してください。沖縄にはおすすめできるリスティング広告の代理店が存在します。

この記事では8年以上100業種以上リスティング広告の運用をしてきた代表の私が、おこがましいですがおすすめできると感じている沖縄のリスティング広告代行会社を紹介します。本当に失敗してほしくないと思っているので実績のある代理店を絞り込んでから更に、発信されている情報の質や知り合いから耳に入る話などを元に厳選しています。

どこを選ばれても一定の成果は期待できるはずですが、それぞれ特徴がありますので、希望条件に合わせて選定してみてください。

紹介させていただく会社さんと比べると、弊社は小さいですがノウハウやあり方は劣っていない自負がございますので、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

紹介していない代理店はおすすめできないという訳ではありません

あくまで私が認知している代理店の中からの紹介です。そのため当然ですが、私が認知できていないが実績がありしっかり運用してくれる会社も存在します。よって紹介されていない会社はおすすめできないという訳ではありませんので、誤解のないようにお願いします。

1. 任せるべき沖縄のリスティング広告代理店を選ぶための3ステップ

代理店を紹介する前に、どのように任せる会社を選定していくべきか解説します。既に軽く説明した内容も含みますが、重要なことですので改めて深掘って説明をします。

結論以下の手順で選ぶことを推奨します。ノウハウがある会社の中でも自社と合うところを選ぶのがポイントです。

  1. 実績のある代理店をリストアップする
  2. 自社のニーズと合う会社を選ぶ
  3. 相談して結果を出してくれそうな運用者がつく会社に任せる

私の認知している範囲にはなりますが、この記事で1までは完結しているので、2以降は自社の状況や目的、自身との相性に合わせて確認して対応してみてください。

沖縄には多くのリスティング広告代理店が存在しますので、選ぶ手順が定まっていないとどの会社を選べばいいか迷ってしまうはずです。信頼できる会社を既にご存知であれば別ですが、そうでなければぜひこの流れに沿って進めてみましょう。

では1つずつやる根拠や注意点などを解説していきます。

1-1. 実績のある代理店をリストアップする

はじめにリスティング広告の運用代行実績が豊富な会社をリストアップしましょう。ここが一番重要で、怠ると成果が出ない代理店を選んでしまう可能性が高まります。まずは成果が出せるところかを見極めるのがポイントです。

実績がある=経験を積んでおり、運用能力が磨かれていると判断できるため、経験社数や業種数、できれば改善事例を見ることが重要です。極端な例ですが、数社しか運用したことがなければノウハウは蓄積されにくいはずなので、多くの経験を積んでいることはノウハウが貯まっている証拠と考えられます。これは広告運用以外の仕事でも当てはまるはずです。

質より量という言葉がありますが、まずは数を見ましょう。質も大事ですがまずは量をこなしていることが重要だと私は思います。

そのため、Google広告であればGoogle Partner。Yahoo!広告であればYahoo!マーケティングソリューション セールスパートナーとして認定されている代理店から選ぶと安心です。代理店のホームページにマークが掲載されているはずなので、確認してみてください。これらに認定されるにはいくつか条件がありますが、媒体から定められた額を配信している実績も必要なため、一定の数をこなしていると捉えられるでしょう。

1-2. 自社のニーズと合う代理店を選ぶ

次は自社のニーズと合った代理店を選びましょう。会社によって料金や対応可能範囲等が異なりますので、確認してそもそも受け付けてくれるのか、予算内に収まるか、求めている役務を提供してくれるかを見ましょう。

代表的なポイントは以下の通りです。これらはどなたも気になるはずですので、必ず確認して納得できる会社を選ぶことをおすすめします。

項目見るべきポイント
最低出稿金額いくらの広告費から代行してくれるか
初期費用準備でやってくれる内容と金額。高くて20万円程度。
運用代行手数料マージン制、定額制など。相場は広告費の20%
最低契約期間縛りがあるかどうか。6ヶ月以上だと長いイメージ
運用者への直接相談直接連絡が取れるか、電話対応可能かなど
アカウントの共有閲覧権限を発行してくれるかどうか
レポーティング配信結果の報告はどのように行われるか

1-3. 相談して結果を出してくれそうな運用者がつく会社に任せる

条件が合致した代理店を見つけたら相談をしてみましょう。どの代理店も希望の予算や目的をヒアリングしてくださり、配信プランの提案や成果シミュレーションの作成をしてくれるはずです。

それを見てお願いしても良さそうだなと感じる代理店に出会えたら、どんな運用者が担当につくか確認をしてください。広告運用は属人性が高くマニュアル化できる仕事ではないため、たとえ代理店にノウハウがあっても運用者が未熟だと成果は期待できないからです。見るところは以下の2つです。

①経験レベル

これまでどのくらい運用してきたのか、歴、経験社数や業種数を運用者に対しても確認してみてください。ここで歴が1年未満といった新人が担当になるのであれば注意しましょう。3年以上は経験している方が望ましいと私は感じます。ただし経験豊富な上司がしっかりバックアップしてくれる等の保証があればこの限りではありません。よっぽどないとは思いますが、代理店の実績は豊富でも新人ひとりっきりで運用しますといった場合はおすすめできません。

②顧客対応の質

相談したあなたに対して誠実な対応をしてくれるのかを見ましょう。経験レベルが一番大事な仕事ではありますが、納期に間に合わない、レスが遅い、失礼な言葉遣いをする等があればあなたのビジネスの発展に真剣に仕事に向き合ってくれない可能性があると感じます。

契約前であれば通常契約後以上に気を使うはずですので、その段階でも適当さを感じるのであれば私はおすすめできません。成果も出してくれて対応も丁寧な代理店に任せるのがベストではないでしょうか。飲食店でも料理が美味しくても接客が雑だと嫌な気持ちになりますよね。これと近いと思います。

リスティング広告代理店を選ぶための3ステップの説明は以上です。

2. 実績豊富な沖縄に会社を構えるおすすめリスティング広告代理店

ここからは沖縄に会社を構えるリスティング広告の運用代行をしてくれる会社を厳選して紹介します。

2-1. 株式会社Union様

株式会社Union様の特徴
  1. リスティング広告の運用を2名体制で対応。直接連絡も可能。
  2. オフラインコンバージョンを計測した広告運用が可能
  3. 薬機法、景品表示法の知識が豊富な担当者が在籍

株式会社Union様は、リスティング広告をベースに様々なWeb広告の運用を得意とするアドテックカンパニーです。渋谷が本社ですが、沖縄にも支社を構えています。

①リスティング広告の運用を2名体制で対応。直接連絡も可能。

リスティング広告の運用は2名で対応されており、密にやりとりできる環境を構築されています。質問や相談はチャットツールやメールででき、直接運用者と連絡可能なので、意思疎通しやすいはずです。執筆されているブログもわかりやすく、知識のある方が在籍していることが明らかです。

②オフラインコンバージョンを計測した広告運用が可能

リスティング広告で接触したユーザーが実店舗上で来店や購入に繋がったかわかる、オフラインコンバージョン計測を用いた広告運用をしてくれます。計測するには少々技術が必要ですが、早く計測できる独自ツールを開発されています。実店舗と連携した広告運用代行をしてくれる会社をお探しであれば、ぜひ候補に入れてみてください。

③薬機法、景品表示法の知識が豊富な担当者が在籍

医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器等の広告を出す場合、厚生労働省が定めた薬機法に則る必要がありますが、この内容を遵守している証であるYMAAマークを取得されています。一般消費者の利益を保護する法律である景品表示法の知識が豊富な担当者が所属している証であるKTAAマークも保持されています。

薬機法を守らず広告配信すると最大3年以下の懲役または300万円以下の罰金が課せられてしまい、企業のブランドイメージの低下にも繋がる恐れがありますので、これら商材の広告配信を検討中の方はぜひご相談してみてください。

株式会社Union様のサービス詳細と概要

最低出稿金額33万円(税込)
初期費用0円
運用代行手数料広告費用の20%
最低契約期間3ヶ月
運用者への直接相談可能
アカウントの共有記載なし
レポーティングあり
TEL0120-679-026
会社所在地[沖縄支店]〒900-0004 沖縄県那覇市銘苅2-6-10
[東京本社]〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-27-15 FLAG 1G
設立年2012年
URLhttps://union-company.jp/

以上が沖縄に会社があるリスティング広告の運用代行をしてくれるおすすめの代理店です。

3. 株式会社オンジンは沖縄にも対応するリスティング広告代理店です。ぜひ候補に加えていただけると幸いです。

シロアリ駆除が事業のお客様を支援する際は、担当者が施工に密着し、任せたきっかけをインタビュー

沖縄に会社がなく恐縮ですが、弊社株式会社オンジンは沖縄にも対応しているリスティング広告の運用代行ができる会社です。愛知に会社を構えていますが、距離感関係なくリモートで対応させていただく機会が非常に多いです。

特徴は以下の通りです。

  1. リスティング広告を8年、100業種以上運用した代表が運用と顧客対応を担当
  2. 消費者理解をとことん追求してから、運用するので狙いを外さない
  3. 初期構築費用0円。最低契約期間は1ヶ月から

少しでも気になっていただけましたらリスティング広告運用代行ページをご覧いただき、検討してみてください。信頼できるパートナーをお探しであれば間違いなくお力になれるはずです。

まとめ

任せるべき沖縄のリスティング広告代理店を選ぶための3ステップは以下の通りです。

  1. 実績のある代理店をリストアップする
  2. 自社のニーズと合う会社を選ぶ
  3. 相談して結果を出してくれそうな運用者がつく会社に任せる

今回は沖縄に会社を構えているおすすめのリスティング広告会社をご紹介しました。自社のニーズと合うところを見つけていただき、満足できる広告運用が実現に繋がれば嬉しいです。

成果を出してくれる誠実な会社に任せたい。ということでしたらぜひ弊社も候補の1つに加えていただけると幸いです。